オシャレ居酒屋でゆっくり楽しむ

  • 投稿日:
  • by

千葉県の主要駅の一つ津田沼は、駅周辺にイオンやパルコ、モリシア、ベルフォルクといった大型ショッピングモールや千葉工業大学、駅直結のホテルなどが進出し地元民やビジネスマンで賑わいを見せています。
そんな津田沼に先日用事があり行ってきたので、特に目立ったおしゃれな居酒屋を紹介します。


<Richwaru - リッチワル>
JR総武線津田沼駅北口徒歩3分、雑居ビル4Fにあるこだわりのワインをはじめ、素材をいかす料理センスで評判の「Richwaru-リッチワル」は、オシャレな空間に雰囲気のあるカウンターとゆったりめのテーブル席、12名まで収容可能なソファータイプの半個室が用意され、女子会・飲み会・デート・1人飲みと色んなシチュエーションで利用出来ます。大型モニターも設置されているので、スポーツ観戦やPVなども楽しめます。

オススメは、No,1人気の原木から切り出したパルマ産生ハムを筆頭に、紅茶を肥料に育てられた鴨のパストラミ、季節に合わせたおすすめパスタやリゾットなど、センスを生かした種類豊富なメニューとコースプランも大人気!


<がぜん 津田沼店>
JR総武線津田沼駅北口徒歩1分のビル5Fにある「がぜん」は、船橋市場で毎日仕入れる鮮魚と鉄板焼き料理が自慢のおしゃれ居酒屋。

シックで洗練された店内は、カップルシート、カウンター席、座敷、掘りごたつなど様々なシーンで便利に利用できます。

人気の鉄板焼きは、牛タン、岩中豚ロース、若鶏、馬肉のレア焼きや、牡蠣のバター醤油、甘海老のガーリックオイル、帆立のレア焼きと種類も豊富!おすすめの鮮魚の刺身盛り合わせや390円料理など、コスパも嬉しい内容が揃っています。

他にもまだまだオシャレなお店が沢山あったので、改めてご紹介します。