銀座の路地裏に佇むフレンチのお店で料理とワインを楽しむ

  • 投稿日:
  • by

地下鉄銀座線 銀座駅 A12番出口 徒歩3分、路地を少し入った通りにひっそりと、しかし真っ赤な外観が印象的なビストロがあります。

 

 

 

 

 

 

ルヴァン エ・ラ・ヴィアンド (LE VIN ET LA VIANDE)

東京都中央区銀座3-9-18 東銀座ビル 1F

03-3543-9188

フランス語で "ワインと肉 " という意味のとおり、熟成肉のステーキをはじめ お肉の盛り合わせやジビエ料理なども味わえ、合わせるワインも豊富に揃っています。

ルヴァン 肉画像.jpg


シックでモダンな創りの店内は 落ち着いた雰囲気で、ゆったりと肩肘張らずにフレンチを楽しむことができます。


生産者から直接仕入れる有機野菜や、築地から直送される新鮮な魚介類、天然酵母を使った自家製のパン など、とことん食材にこだわり抜いたフランスの田舎料理が堪能できます。


ビストロの主役でもあるワインは、ソムリエがフランス全域から厳選し、100種類以上の様々な地方の味わいを取り揃えています。 季節ごとのおすすめワインもあり、色々なバリエーションで料理に合わせて楽しめます。 しかも2000円台からとリーズナブル!


テーブル席に加え 個室も用意されていますので、女性同士のお食事やデート、パーティーや誕生日会などにも利用出来、シェフのお薦めコースなどプランも充実しています。


冬のひと時を 上質なワインと極上のフレンチで楽しまれては如何でしょうか?