六本木 久高で味わい深い野菜中心の和食と日本酒を

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

六本木のテレビ朝日のちょうど向かいにある風情溢れる和食居酒屋があります。

久高

野菜と日本酒にこだわり、野菜本来の旨みを引き出す薄味の一品料理は日本酒との相性がいいのです。カリフラワーの豆乳煮込みは豆乳に味噌で味付けをしたスープにカリフラワーを煮込んでいただきます。

豆乳のクリーミーさと独特の甘み、カリフラワーの栄養成分がギュッとつまったスープは体の中なら温まります。

普段のカリフラワーはパサパサしていて食感が好きではないのですが、煮込むと芯が柔らかくなり、スープによく絡んで葉の部分もいい食感のアクセントになってくれています。

人気メニューだというエリンギゆず塩こしょうを食べた時に驚いたのは、エリンギの歯ごたえと旨み。元々野菜の中でもエリンギが好きでスーパーなどで購入するのですが、久高で使用しているエリンギはコリコリしていて噛むほどに野菜の旨みが口いっぱいに広がります。

新玉ねぎの丸ごと煮は玉ねぎがとても甘い。普通の玉ねぎは辛く、新玉ねぎはもっと辛さがあると思っていましたが、水分をたっぷり含んだみずみずしく甘いのです。挽肉の甘辛が味付けのアクセントにかけられており、その相性が抜群。何個でも食べたくなる一品です。

久高で飲める日本酒は甘口から辛口まで1年通してのレギュラーメニューから季節ごとに商品を入れ替える徹底ぶり。シーズンごとにその時のおすすめの日本酒を厳選して味わうことが出来るのです。久高を利用してこだわりや料理のクオリティー初めてリピートしたいと思う居酒屋を見つけられてとても嬉しかったです。またお邪魔したいと思います。

野菜の旨みを知る和食とこだわりの日本酒の久高