酒、食、雰囲気を併せ持つワインバー

  • 投稿日:
  • by
ワインバーの人気も衰え知らずといえるでしょう。ワインバーが一般的に認知・定着したのは90年代ですからね。ただ、ワインバーといえども食事メニューの確りしたところが好まれる傾向は強まっているようです。日本酒と同様に、食事に合うお酒ですから(^^)

こうしたニーズに対応したお店を新宿エリアで探してみると、まず評価の高いのが「マルゴーグランデ」。1階、地下1階と合わせ120席の広々空間に、世界各国から集めたワインはなんと3000本を数えます。グラスワインも日替わりで20種類を用意。この豊富なワインを楽しみつつ、本格イタリアンが楽しめるーが謳い文句です。ただ、この食事については、メニューはいろいろあるものの、その質の評価はお客さんによってマチマチ。ワイン主体のお店と見るべきか、今後に期待というべきか…。店内は円形に飾られた圧巻のワインセラーをはじめ、暗めの照明、内装にレンガを使用するなど、雰囲気は充分だけに、食事品質の充実も、もう一段、頑張って欲しいところです。

「サウダージ」は、酒食とも安全で美味しいものを厳選して提供するお店。化学調味料は一切不使用という本格スペイン料理が味わえます。隠れ家的スペイン料理店として人気を高めているお店ですよ。ワインはヨーロッパ各地の自然派、小規模生産者のものを中心に、生きたワインの徹底したコンディションを維持、最良な状態で提供するこだわりよう。ワインの品揃えはマルゴーグランデほどではありませんが、食事メニューの評価も上々です。

店によって力の入れどころは少しずつ違うので、一概にどちらがどうとは言えませんが、ワインメインか、食事メインか、その違いを楽しむのも一興でしょう(^O^)