炭火焼きで楽しむ川崎の焼鳥居酒屋

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

焼鳥話が続きますが、自分で鶏を焼いた事はありますか?
自分でお肉を焼くと言えば、焼肉ですが、焼肉店では鶏メニューはあるものの、実際に頼むことは少ないですよね。
ましてや、焼鳥は職人の手によって、絶妙な焼き加減で焼かれたものが出てくるのを待つのみ。
意外と鶏を自分の手で焼き上げる機会ってないんですよね。
川崎にある焼鳥居酒屋では、自らの手で鶏の炭火焼を楽しむことが出来ます。
簡単に言えば、焼肉の鶏バージョンですね。




テーブルに置かれた七輪で、焼く焼鳥は、鶏カルビや鶏ムネ、つくね、ナンコツ、砂肝やボンジリなど焼鳥屋で良く聞くメニューがメインになっています。
新鮮な地鶏を自分好みに焼きあげる事が出来、しっかり焼きでも良し、絶妙なタイミングでプリプリの食感を楽しむ焼き加減に仕上げあるもよし、とにかく好きなように作ることが出来ます。
焼鳥以外にも、地鶏の新鮮さはお刺身でも実感出来ます。


モモやササミ意外にも、砂肝やこころ、レバーまでお刺身でいただくことが出来ます。
これだけ様々な部位をお刺身で食べられるお店も中々ありません。

さらに、定番の手羽先やチキン南蛮、親子丼や鶏だし茶漬けなど、地鶏を使用した様々なメニューがそろっており、お酒のお供にもごはんのおかずにも相性の良い料理となっています。

地鶏の七輪焼きに挑戦してみたい人は、是非一度訪れて見て下さい。