神楽坂でいただく絶品肉寿司

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

日本のごちそうと言えばお寿司、子供のころは特別な日にはお寿司屋さん、誕生日にはお寿司を取る、などイベントにはお寿司、が定例化していました。
もちろん、大人になった今でも接待や会食など、特別感を強く感じるお寿司は様々な場面で重要な役割を果たしてくれます。

そんな寿司業界の新ジャンルとして今現在人気を博しているのが生のお肉でいただく、肉寿司です。レバ刺しやユッケなどの一連の事件で生で食べることが難しくなったお肉ですが、菌が繁殖しにくい馬肉を使った肉寿司は懐かしくもあり、新鮮で多くの人の指示を得ています。

神楽坂でそんな肉寿司を食べられるお店が「肉寿司 毘沙門店」です。
通常の寿司店同様、カウンター席をメインにテーブル席とテラス席があるこちらのお店は、落ち着いた色合いの木目のテーブルや壁に囲まれ、重厚感を感じます。



人気の肉寿司は、カルビやハラミ、タンやロースなど焼肉の様なメニューが並びますが、それぞれの部位を生でいただくことが出来るので、今まで食べた事のない新鮮な食感と味わいを楽しむことが出来ます。
中でも人気なのが、大判に薄切りにした牛のリブロースをシャリの上に乗せ、バーナーで豪快に炙っていただく『さしとろ』です。


火が入ることにより、柔らかく溶けたロースの脂が甘みを増し、冷たいシャリを包んでいただくと口の中に肉汁が染みわたります。
珍しい馬肉の様々な部位を生で頂ける体験は中々出来るものではありません。
菌に強い馬肉といえども、適切な処理をしなければ食中毒の危険も。このお店だから頂ける味です。

寿司は寿司でも、今日はいつもと違う肉寿司に挑戦してみてはどうでしょう?